JGR日本庭園鉄道

JGR日本庭園鉄道

富士山の麓で開かれる定期運転会
 
裾野市今里にあるJGR(Japan garden railway) 日本庭園鉄道は、1番ゲージ1250mの世界一の長さを誇る鉄道模型王国です。

炎天下の中、鉄道好き(特に踏切大好きな)2歳の息子を連れて遊びに行ってきました。

富士山の麓で開かれる定期運転会
こちらの庭園は、全国のJGR会員の方達のご厚意で運営・管理されているそうです。


場所は車で、東名裾野インターより5分の所にあります。

定期運転会は月に2回、第1、第3日曜に開催されています。
運転会の開催日はとても混雑するようです。

入場料は無料で、現状維持の為の募金箱が設置されています。
富士山の麓で開かれる定期運転会
駐車場のところにHappy Timeというパン屋さんもありました。
富士山の麓で開かれる定期運転会
今回は残念ながらクローズしておりました。
お店の方の療養&改装とのこと。

パン屋さんの前にも駐車場がありますが、そこは本来パン屋さんの為に空けておいて欲しいということで、少し歩いたお隣の芝生の第2駐車場に止めた方が良さそうです。
富士山の麓で開かれる定期運転会
駐車場から既に、立派な鉄橋が見えてます。
富士山の麓で開かれる定期運転会
富士山の麓で開かれる定期運転会
1番(45mm)ゲージ、3.5インチ、5インチの3種のゲージが設置されています。
ゲージの上は踏まない様に注意を払います。

※ゲージとは線路の事です。
入った瞬間ワクワクが止まりません。
富士山の麓で開かれる定期運転会
富士山の麓で開かれる定期運転会
息子の好きな踏切を発見!
噛り付いてその場から離れようとしない息子ちゃん。

音などは鳴りませんが、『踏切注意』の看板がリアルに作られていて面白いですね。
富士山の麓で開かれる定期運転会
こちらは手動で動く汽車型の乗り物です。
内側を1周ぐるりと回ることが出来て、子供たちが一生懸命漕いで進ませている様子がありました。

暑い中良く頑張るな〜と、見学してました(笑)
たまに脱線したりして、大人が元の位置に直していましたよ。
富士山の麓で開かれる定期運転会
大きな木の下にはテーブルや椅子、バーベキューが出来るキッチンや竃の様なものまで設けられていました。

みんなここで思い思いに休憩しています。
ブルーシートを敷いてお弁当を広げて、ピクニック気分を味わうのも良いかもしれません。
富士山の麓で開かれる定期運転会
広々した芝生は子供たちが思い切り走れます。
ラジコンや虫取りを楽しんでいたご家族の姿もありました。
富士山の麓で開かれる定期運転会
シューシューと音のする方に来てみると、小さな鉄道乗り場の終始着点が。
会員の方達が丁寧に整備して、炭を入れて蒸気を出している様子が伺えました。

子供たちも後ろに乗せてもらっていて、皆楽しそう。
富士山の麓で開かれる定期運転会
間近で見ても、手作りとは思えない程リアルで良く出来ています。
しばらく見ていましたが、メンテナンスや1回1回動かすのにも準備に時間がかかるようです。
富士山の麓で開かれる定期運転会
後側に転車台もありました。

せっかくなので、息子もドクターイエローに乗せてもらうことに。
立派な鉄橋も通って、ぐるっと一周して戻ってきました〜。

速度は遅からず早からず、良い感じです。
もう少し大きくなったら、一人で乗れるかな?

最後に

そんなこんなで、あっという間に楽しい時間は過ぎて行きました。
鉄道好きのお子さんからお年寄りまで、全ての世代に愛される、そんな場所だったんではないでしょうか。

夢いっぱい憧れいっぱい詰まったこちらの庭園、皆さん是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか?
晴天の定期運転会の日がおススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。